PROFILE

naomichi_shimada_2014150511_202NaomichiShimada_2016
島田 直道(シマダ ナオミチ)

1985年生まれ。栃木県出身。
高校からトロンボーンを始め、昭和音楽大学短期大学部 と専門学校 東京ミュージック&メディアアーツ尚美(現:尚美ミュージックカレッジ)を卒業。

現在はサルサやラテンジャズのライブを中心に、ジャズやロック、ファンク、ブラジル音楽、時にはクラシックまで、様々なジャンルで演奏を行う他、アーティストのバックバンド、レコーディング、トロンボーン講師、執筆などでも活動。おんがっこー、島村楽器「コクーンシティさいたま新都心店」各講師。

これまでLA-33、Yumuri、HERMANOS YAIPEN、Charanga Habanera、Victor Manuelle、Maykel Blanco y su Salsa Mayorなどラテン・アーティストの来日公演にてオープニングアクト等出演。
Marcelo Villar (ex-Mayimbe)、Juan Carlos “El Lobo de la Salsa” (ex-Adolecentes Orquesta) 、N’Samble、Mercedes Pollett (ex-Son Tenetacion) 来日の際にはバックバンドも務める。

2015年、ラテン・ジャズ・ユニットKiyoseción(キヨセシオン)結成。
2016年、サルサバンドORQUESTA REGULUS(レグルス)結成。

《参加バンド》
■GUACAGUENO (ワカゲーノ)

オルケスタ・デ・ラ・ルスのピアニストとして活躍するキューバ音楽のスペシャリスト斎藤タカヤがティンバレス奏者として率いるバンド。
本場キューバのバンドサウンドやグルーヴの探求に本気で挑むという熱いコンセプトを持つ。

Facebookページ

■Takashi Nakazato y Su Conjunto La Picardía (中里たかし・イ・ス・コンフント・ラ・ピカルディア)
171208_Picardia
パーカッション奏者・中里たかしをリーダーに結成されたサルサバンド。
キューバ人ヴォーカル Julianをフロントに、トロンバンガと呼ばれるトロンボーン主体のホーンセクションで「分かりやすい、聴きやすい、踊りやすい、図太い、男気ある」をテーマにサルサやラテンジャズを演奏する。

■EL COMBO CREACIÓN(コンボ・クレアシオン)
コンボクレアシオンofficial
日本、ペルー、キューバ、メキシコなどのミュージシャンで構成される多国籍サルサバンド。ペルーの人気サルサバンドCombo Espectáculo Creaciónのメンバーとして活躍した在日トランペッターMoises Aurisによって1996年1月に結成され、2016年で20周年を迎えた。
WEBサイト
Facebookページ

■PORCO ROSA(ポルコローサ)
pr
ブラジル中北部バイア地方のビート “サンバヘギ” を演奏する、総勢20名以上の大編成バンド。
Facebookページ

■Star Salsa(スターサルサ)
StarSalsa!
ラテンパーカッション奏者 吉羽一星をリーダーに結成された、Timba(ティンバ)というキューバ音楽を演奏する日本・キューバ混成バンド。

 

《MV出演作品》