PROFILE

naomichi_shimada_2014150511_202NaomichiShimada_2016
島田 直道(シマダ ナオミチ)

1985年生まれ。栃木県出身。
高校からトロンボーンを始め、昭和音楽大学短期大学部 と専門学校 東京ミュージック&メディアアーツ尚美(現:尚美ミュージックカレッジ)を卒業。

現在はサルサやラテンジャズのライブを中心に、ジャズやロック、ファンク、ブラジル音楽、時にはクラシックまで様々なジャンルで演奏を行う他、アーティストのバックバンド、レコーディング、トロンボーン講師、執筆などでも活動。おんがっこー、島村楽器「コクーンシティさいたま新都心店」各講師。

これまでLA-33、Yumuri、HERMANOS YAIPEN、Charanga Habanera、Victor Manuelle、Maykel Blanco y su Salsa Mayorなどラテン・アーティストの来日公演にてオープニングアクト等出演。
Marcelo Villar (ex-Mayimbe)、Juan Carlos “El Lobo de la Salsa” (ex-Adolecentes Orquesta) 、N’Samble、Mercedes Pollett (ex-Son Tenetacion) 、Mario “Mayito” Rivera(ex-LOS VAN VAN)、Luisito Rosario(from LARRY HARLOW’S Latin Legends of FANIA)来日の際にはバックバンドも務める。

2016年、サルサバンドORQUESTA REGULUS(レグルス)を結成。

 

参加バンドはこちら

参加映像作品、ライブ動画はこちら