島田、DJやります…!?

180116_RonConMusica_vol13
1/16(火)池袋西口のBAR KING RUMでDJをさせていただくことになりました。
日本のサルサシーンを見守り続け、年間100本以上ライブに通う音楽三昧の生活をしている”SACHIKITA”が、ラテンミュージックを愛してやまないミュージシャンやダンサーにDJをしてもらうというイベント──
SACHIKITA&KINGRUM PRESENTS【RON CON MUSICA】
光栄なことに、Vol.13のゲストDJとして選んでいただきました。
僕のお気に入り&オススメのラテン音楽を聴きながら美味しいお酒はいかがでしょうか。特にラムがお好きな方はぜひ!!

■1/16(火) 池袋Bar King Rum
『RON CON Musica Vol.13 Guest Dj 島田 直道』

20:00〜23:00
¥2,000 1DRINK
RON SANTIAGO DE CUBA
(STRAIGHT or ON THE ROCKS )
or with COKE 、TONIC、SODA、GINGER

DJ:SACHIKITA
GUEST DJ:島田 直道

Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1807780425960915

<BAR KING RUM>
東京都豊島区池袋2-9-1 太田屋ビル1F
TEL. 03-3980-2903
東京メトロ副都心線「池袋」駅C6出口 徒歩2分
http://www.kingrum.jp/

Conjunto La Picardía & GUACAGUENO 至

◆12/8(金) 赤坂B-flat
Takashi Nakazato y Su Conjunto La Picardía(コンフント・ラ・ピカルディーア)

◆12/10(日) 六本木KEYSTONE CLUB 東京
GUACAGUENO 至(ワカゲノイタリ)

どちらのライブも無事に終了いたしました。ご来場いただきありがとうございました。この二日間でいろんな方にお会いできて嬉しかったです。中には両方お越しくださったお客様も…!! Muchas gracias !!

─────
■12/8(金) 赤坂B-flat
Takashi Nakazato y Su Conjunto La Picardía at B-flat Akasaka Vol.2
171208_Picardia
中里たかしさん(per.)率いるコンフント・ラ・ピカルディーアの2回目となるライブ。
Vol.1はラテンジャズ(インスト)とサルサ(歌もの)半々のセットリストでしたが、今回は全編 歌あり。Ludwig(dr)の参戦もあり、前回以上に盛り上がったように思います。
日本キューバ混成バンドならではというか、本当に毎回何が起こるかわからないスリリングなバンドです…笑

─────
■12/10(日) 六本木キーストンクラブ東京
ワカゲノイタリ+Oceana ~バンド始めました祭り 2017~
171210_Guacagueno
パッと見 バンド名は不思議な感じですがサウンドは正統派キューバンサルサ──
“GUACAGUENO 至” がついにステージデビュー。
素敵なメンバーと一緒に沢山笑って真剣に音と向き合ってきて、ライブ当日は「バンド」っていいな…って改めて感じる夜になりました。

来年もピカルディーア&ワカゲーノの活躍にご期待ください!
そしてもちろん、レグルスも !!
どのバンドにも持てる力 全てを注いで良いステージを作っていきます。

バンド紹介②:GUACAGUENO 至

12/8(金)、12/10(日)、僕が参加する2つのサルサバンドのライブがあります。

◆12/8(金) 赤坂B-flat
Takashi Nakazato y Su Conjunto La Picardía(コンフント・ラ・ピカルディーア)

◆12/10(日) 六本木KEYSTONE CLUB 東京
GUACAGUENO 至(ワカゲノイタリ)

どちらもキューバ系ですが面白いほどカラーが違い、それぞれに魅力的なバンドです。そんな2つのバンドを紹介したいと思います。

今回は “GUACAGUENO 至” !!!
guacagueno-itari
ワカゲノイタリ(通称:ワカゲーノ?)は、日本トップクラス…いや世界レベル?のキューバ音楽のスペシャリストである斎藤タカヤさんのリーダーバンド。
オルケスタ・デ・ラ・ルスのピアニストとして活躍するタカヤさんですが、なんとこのバンドではティンバレス奏者としてバンドを率いています。
タカヤさんのもとに集まった仲間が、本場キューバのバンドサウンドやグルーヴの探求に本気で挑むという熱いコンセプトを持ったバンドです。
カンタンテは、コロンビアやペルーをはじめ中南米にも活動の場を広げるエイミーアカオカさん。
ホーンセクションは2トランペット&2トロンボーンというスタンダードな編成で、レパートリーはElito Revé y su Charangónの楽曲を中心にchanguiやrumbaテイストあふれる正統派キューバンサルサを演奏します。タカヤさんのオリジナル曲・オリジナルアレンジにも注目です。
12/10は、オルケスタ・デ・ラ・ルスのヴォーカルNORAさんの新バンド OCEANA との対バン!お見逃しなく!

12/10当日はテーブル・椅子を可能な限り排除し、ダンスフロアを広く確保する “ほぼスタンディング” スタイルになる予定です。
着席をご希望の方は要予約ですが、残り座席数僅かとのことですのでお早めにご連絡ください(ご予約はお店に直接お願いいたします)。

GUACAGUENO 至
斎藤タカヤ(timbal,coro)
エイミー・アカオカ(canta)
阿部道子(piano)、渡部かをり(bs)
URI(conga,coro)、曽山美穂(guiro,bongo,coro)
松木理三郎(tp)、入山和代(tp)
島田直道(tb)、大門陽子(tb)

──────────
12/10(日) 六本木キーストンクラブ東京
『ワカゲノイタリ+Oceana ~バンド始めました祭り 2017~』

OPEN/18:30
START/19:30
予約¥4,500/当日¥5,000

1st act 【GUACAGUENO 至】
2nd act 【OCEANA】

<GUACAGUENO 至>
斎藤タカヤ(timbal,coro)
エイミー・アカオカ(canta)
阿部道子(piano)、渡部かをり(bs)
URI(conga,coro)、曽山美穂(guiro,bongo,coro)
松木理三郎(tp)、入山和代(tp)
島田直道(tb)、大門陽子(tb)

<OCEANA>
NORA (vo) from Orquesta de La Luz
Noriko Mendez(key)、Kaoru Sakaguchi Paschal(b)
小野かほり(per)、高橋結子(dr)
サポートメンバー:
yukarie(sax)、田澤麻美(tp)

<ご予約方法>
TEL 03-6721-1723 (キーストンクラブ東京)
予約受付時間:11:00~0:00

<KEYSTONE CLUB 東京>
東京都港区六本木7-4-12 ジャスミンビル2F
都営大江戸線「六本木」駅 出口8 徒歩2分
TEL 03-6721-1723 (予約受付時間:11:00~0:00)
http://www.keystoneclubtokyo.com/

バンド紹介①:Takashi Nakazato y Su Conjunto La Picardía

12/8(金)、12/10(日)、僕が参加する2つのサルサバンドのライブがあります。

◆12/8(金) 赤坂B-flat
Takashi Nakazato y Su Conjunto La Picardía(コンフント・ラ・ピカルディーア)

◆12/10(日) 六本木KEYSTONE CLUB 東京
GUACAGUENO 至(ワカゲノイタリ)

どちらもキューバ系ですが面白いほどカラーが違い、それぞれに魅力的なバンドです。そんな2つのバンドを紹介したいと思います。

今回は “Takashi Nakazato y Su Conjunto La Picardía” !!!
171208_picardia
ピカルディーアのリーダー中里たかしさんと言えばラテンジャズのスペシャリストですが、このバンドにもラテンジャズを得意とするメンバーが集まり、譜面はあるものの即興性が高くエキサイティングな演奏が特長。
フリアン、モイセスという2人のキューバ人ヴォーカルの歌声も会場を盛り上げます。
ホーンセクションは3トロンボーン&1トランペットという特殊な4管編成。
ここにモイセスのフルートも入ると重厚な5管編成になります。
レパートリーはEddie Palmieri, Issac Delgadoをはじめ、様々なキューバ系アーティストやバンドの楽曲を揃え、サルサ、チャチャチャ、ダンソン、ボレロなどリズムも多彩。
12/8のライブには、ラテン好きにはお馴染みのキューバ人ドラマーLudwigも加わり、さらに盛り上がること間違いなしです!

今回は客席後方にダンススペースを作りますので思い切り踊ってください!
もちろん座っての観覧も可能です。美味しい料理と一緒にピカルディーアの演奏をお楽しみください。
 
<12/8 出演メンバー>
中里たかし(leader / timbales,bongos)
Julian Oscar Tapia(vo)、Moises Zamora (fl,vo,perc)
島田直道(tb)、相川等(tb,guiro,maracas)
江藤ヒロノリ(tb)、四方田”Temjin”直人(tp)
鹿島美和(pf)、石井圭(b)、荒川”B”琢哉(congas)
Ludwig Esteban Nunez Pastoriza(dr)

──────────
12/8(金) 赤坂B-flat
『Takashi Nakazato y Su Conjunto La Picardía at B-flat Akasaka Vol.2』

<時間>
OPEN/18:00
START/19:30

<料金>
予約¥3,500/当日¥4,000

ご予約はお店に直接か、こちらのフォームまでご連絡ください。

<B-flat>
東京都港区赤坂6-6-4 赤坂栄ビルB1
TEL 03-5563-2563
http://bflat.biz/

Yascotti 5周年 Live「Quinque」

171129_yascotti
昨日はYascotti 5周年 Live「Quinque」にお越しいただきありがとうございました。

彼が「Yascotti」名義でソロ活動を始めたのが2012年の秋。
僕がYascottiと出会ったのは2012年11月なので、僕とYascottiも知り合ってから今月でちょうど5年になります。思えばあっという間の5年間でしたが、なかなか濃い時間を過ごしてきたような気がします。
そんな出会ってから現在までの日々を思い出す瞬間もあったりした昨夜のステージでしたが、トロンボーンプレイヤーとして彼の音楽の一部でいられることに今回改めて幸せを感じました。
また次の5年間も…そして10年50年と、共に歩んでいけたらいいな。

ということで今後もオルケスタ・レグルス、そしてYascottiのソロ活動(&The Yascotti Band)を応援よろしくお願いいたします!!

Yascotti、5周年おめでとう!!
─────
Yascotti Official Site
http://yascotti.jimdo.com/

11/29(水) Yascotti 5周年ワンマン@下北沢GARDEN

1965528_711326818919016_1019297749_o
僕のリーダーバンド【レグルス】のカンタンテ(ヴォーカル)でもあるYascottiの『5周年ワンマン』が、11/29(水) 下北沢GARDENでおこなわれます。
これまで六本木moph-tokyo、原宿CROCODILE、そして前回 下北沢GARDENで開催され、毎回 満員御礼となるYascottiのワンマン。
レグルスで初めて彼を知ったという方も、Yascottiのオリジナルをぜひ一度…いや、絶対に一度は聴いてください!間違いなく最高の一夜になるでしょう。
僕もホーンセクション “ジャグラーホーンズ” で出演します!

■11/29(水) 下北沢GARDEN
Yascotti 5周年 Live「Quinque」

1st/19:30~、2nd/20:30~
予約¥3,500/当日¥4,000
(どちらも別途1ドリンク代600円)

<メンバー>
Yascotti(vo)、いっくん(key)
渡辺裕太(gt)、斎京一拓(agt)、加藤裕一(b)
渡辺将也(sax)、島田直道(tb)、林大祐(tp)
坂本暁良(dr)、KeiC(cho)

<詳細・ご予約>
http://gauche-tb.com/?page_id=10

レグルス LIVE vol.3~新天地開拓~

171107_regulus_vol3
11/7(火) 下北沢GARDEN
『Orquesta REGULUS LIVE vol.3~新天地開拓~』

ご来場いただきありがとうございました!
vol.3の舞台は下北沢GARDEN。ライブのサブタイトルにある通り、まさに “新天地” として大きな可能性を感じるライブとなりました。今後も下北沢でのレグルスの活動にご注目ください。

今回は5曲の新レパートリーを加えたセットリストでお送りしました。難曲も多く これまでで最もハードなライブとなりましたが、この数ヵ月間で 演奏はもちろんのこと、メンバー同士の関係もよりバンドとして深まったように思います。
毎回ライブの度に思いますが、この9人ひとりひとりが僕にとって大切な存在です。
来年もこのメンバーでレグルスのサウンド、そしてレグルスのステージを進化させていきます。

さて、年内最後のライブが終わりましたが、さっそく次回に向けて動き出しています。
vol.4は来年 2/20(火)。1周年記念ライブ!! ということで、会場は今年の2月に初ライブを行った原宿クロコダイルでの開催となります。

詳細、ご予約方法、予約受付開始時期については、また後日改めてお知らせいたします。

新バンド始動

171210_keystoneclubtokyo
12/10(日) 六本木のKEYSTONE CLUB TOKYOにて新たなバンドがデビューします。

キューバ音楽のエキスパートであり、オルケスタ・デ・ラ・ルスのピアニストとしても活躍する斎藤タカヤさん率いる新バンド “Guacagueno至(わかげのいたり)”。なんとタカヤさんがティンバレスを叩きます!!
Elito Revé y su Charangónの楽曲を中心にchanguiやrumbaテイストあふれる正統派キューバンサルサをレパートリーとするこの新バンドに、リードトロンボーンとして参加させていただくことになりました。

12/10(日)は『ワカゲノイタリ+Oceana 〜バンド始めました祭り 2017〜』というタイトル通り、Guacagueno至、そしてNORAさん(vo)率いるファンキーラテンサウンド【OCEANA】……二つの新生バンドが共にデビューライブで共演するという豪華イベント。ラテンが好きな方は絶対にお見逃しなく。

<Guacagueno至>
斎藤タカヤ(timbal,coro)
エイミー・アカオカ(canta)
阿部道子(piano)、渡部かをり(bs)
URI(conga,coro)、曽山美穂(guiro,bongo,coro)
松木理三郎(tp)、入山和代(tp)
島田直道(tb)、大門陽子(tb)

<詳細、ご予約方法はこちら>
http://gauche-tb.com/?page_id=10

第13回オータムコンサート 終了

171009_kiyosecion
10/9(月・祝) 佐野市文化会館 小ホール
『尚美栃木同窓会 第13回オータムコンサート』

今年も沢山の方にご来場いただき、無事にコンサートを終えることができました。

このイベントは、僕が卒業した東京ミュージック&メディアアーツ尚美(現在の学校名は専門学校 尚美ミュージックカレッジ)の栃木同窓会が毎年開催しているコンサートで、僕は2015年からラテンジャズ・ユニット【キヨセシオン】で出演し、プログラム最後の出演者有志によるコラボ・ステージでは編曲も担当。今年度は企画・演出などにも携わりました。

今回のコラボステージでは金管五重奏 Eterno Brass Quintet (エテルノ・ブラス・クインテット)がセカンド・ラインの楽曲で客席内を練り歩いたり、第一部<クラシック・ステージ>に出演した管楽器メンバー13名とリズムセクションによる大編成「Mambo Inn」「明日があるさ (arr.菊地かれん)」をやったりと昨年以上に充実した内容になったと思います。

また、今年はTropicanduo(トロピカンドゥオ)として活動する鹿島美和さん(pf)、城戸英行さん(b)のお二人をゲストにお迎えし、キヨセシオンのステージはもちろんコラボステージでも演奏していただきました。

20代の頃は栃木での演奏といえば深夜のオールナイトサルサくらい(笑)でしたが、栃木同窓会に参加してから毎年こうやって演奏の機会を頂き、地元の方や尚美関係の皆さんとの繋がりが広がっていくことに感謝しています。
そして10歳近く離れた後輩たちと出会えるのもこのコンサートでの楽しみのひとつ。
今回のコンサートでは会長を除く卒業生の中でついに最年長になってしまいました(´・ω・`)

また来年も楽しいコンサートになるよう頑張ります!!

尚美栃木同窓会 – Facebookページ
オータムコンサートなど、尚美栃木同窓会に関する情報をお届けするページです。
栃木の方、尚美関係者、その他 応援してくださる方は是非「いいね」お願いいたします。

サブタイトルに込めた想い

regulus_vol3_web
レグルス LIVE vol.3のフライヤーが完成しました!
パッとご覧いただいてお気づきになるかと思いますが、今回のライブには《新天地開拓》というサブタイトルを付けました。
 
” サルサが好きな方にはさらなる楽しさを、そしてラテン未体験の方にも この音楽の魅力をたっぷりとお届けする “──という言葉と共に始動したレグルスのライブには、ラテン音楽に馴染みのない方からサルサ好きの上級者まで、毎回 様々な方がお越しくださっています。
 
「音楽に乗って心ゆくまで踊りたい」
「踊らずにゆったりと音楽を楽しみたい」
 
皆さんがそれぞれお好きなスタイルでお楽しみいただける”理想の空間作り”を目指すレグルスは、それが実現できる場所を探し求め、今回vol.3の舞台として下北沢を選びました。
 
駅から徒歩2分という立地と、エリア最大を誇る会場の広さに加え、ライブハウスならではの音響設備を備えたGARDEN──
 
レグルスにとって、レグルスのライブにお越しくださる皆さんにとって、そして “サルサという文化” にとっての新天地となる可能性を大いに秘めたこの場所で、年内最後のワンマンライブを一緒に楽しみましょう!

<vol.3 詳細・ご予約>
http://gauche-tb.com/?page_id=476