第13回オータムコンサート 終了

171009_kiyosecion
10/9(月・祝) 佐野市文化会館 小ホール
『尚美栃木同窓会 第13回オータムコンサート』

今年も沢山の方にご来場いただき、無事にコンサートを終えることができました。

このイベントは、僕が卒業した東京ミュージック&メディアアーツ尚美(現在の学校名は専門学校 尚美ミュージックカレッジ)の栃木同窓会が毎年開催しているコンサートで、僕は2015年からラテンジャズ・ユニット【キヨセシオン】で出演し、プログラム最後の出演者有志によるコラボ・ステージでは編曲も担当。今年度は企画・演出などにも携わりました。

今回のコラボステージでは金管五重奏 Eterno Brass Quintet (エテルノ・ブラス・クインテット)がセカンド・ラインの楽曲で客席内を練り歩いたり、第一部<クラシック・ステージ>に出演した管楽器メンバー13名とリズムセクションによる大編成「Mambo Inn」「明日があるさ (arr.菊地かれん)」をやったりと昨年以上に充実した内容になったと思います。

また、今年はTropicanduo(トロピカンドゥオ)として活動する鹿島美和さん(pf)、城戸英行さん(b)のお二人をゲストにお迎えし、キヨセシオンのステージはもちろんコラボステージでも演奏していただきました。

20代の頃は栃木での演奏といえば深夜のオールナイトサルサくらい(笑)でしたが、栃木同窓会に参加してから毎年こうやって演奏の機会を頂き、地元の方や尚美関係の皆さんとの繋がりが広がっていくことに感謝しています。
そして10歳近く離れた後輩たちと出会えるのもこのコンサートでの楽しみのひとつ。
今回のコンサートでは会長を除く卒業生の中でついに最年長になってしまいました(´・ω・`)

また来年も楽しいコンサートになるよう頑張ります!!

尚美栃木同窓会 – Facebookページ
オータムコンサートなど、尚美栃木同窓会に関する情報をお届けするページです。
栃木の方、尚美関係者、その他 応援してくださる方は是非「いいね」お願いいたします。

Conjunto La Picardía 初ライブ

 170825_clp

8/25(金) 赤坂B-flat
Takashi Nakazato y Su Conjunto La Picardía

パーカッション奏者・中里たかしさんのサルサバンドConjunto La Picardíaの初ライブ。
JulianとMoises(fl)……2人のヴォーカルがこれでもかと盛り上げ、リズムセクションの”超”強力なアンサンブルにホーンとコーラスの厚いハーモニーが重なり、このバンドならではのサウンドが会場全体を包みました。
今回 全曲ホーンの譜面を書きましたが、実はメンバーが全員揃ったのはライブ当日が初めて(しかもMoisesくんとは本番始まる10分前に「はじめまして」のご挨拶)。演奏しながら「ここ、こんなサウンドになったかー!」と予想以上の響きになったところもあり、個人的にそういう面でも楽しめました。
まさかのMC中にステージ上で次回ライブのブッキングをする(はい、みんな手帳出してー)という展開(笑)で、次は12/8(金)に決定。会場は同じく赤坂B-flatです。
実はバンドとしてトロンバンガ(トロンボーン主体のホーンセクション)をやるのは初めてなので、これからいろんな可能性を秘めたConjunto La Picardíaを、レグルスと共に応援よろしくお願いいたします!

Trombone Latin Jam@下北沢ボデギータ

170714_tblj
7/14(金)Trombone Latin Jam@下北沢ボデギータにお越しいただきありがとうございました。
江藤くん&リズムセクションの皆さん、超絶ソロが炸裂してました…圧倒的!!
すげぇな…( ゜д゜)

次回は8/25(金)赤坂Bbです。
ここにキューバ人ヴォーカリストJulian(フリアン)が加わり、さらにスペシャルゲストとしてトロンボーンの相川等さん、トランペットの四方田”Temjin”直人さんをお迎えし、4管のサルサバンドに!?

■8/25(金) 赤坂B-flat
『Trombone Latin Jam Orchestra at Bflat Akasaka』
https://www.facebook.com/events/283285195479601

OPEN/18:00
START/19:30
予約¥3,500/当日¥4,000

<出演>
Julian Oscar Tapia(vo)
島田直道(tb)、江藤ヒロノリ(tb)
吉田敦(pf)、石井圭(b)
荒川”B”琢哉(congas)
中里 たかし(leader / timbales,bongos)

<Special Guest>
相川等(tb,guiro,maracas)
四方田”Temjin”直人(tp)

<B-flat>
東京都港区赤坂6-6-4 赤坂栄ビルB1
http://bflat.biz/

PORCO ROSAライブ@原宿クロコダイル

7/12 (水) 原宿クロコダイル
『PORCO ROSA LIVE』
170712_pr
ご来場ありがとうございました。
今回はサンバヘギだけでなくショーロやルンバもやっちゃうという内容で、曲によって編成やメインヴォーカルが変わったりと、変幻自在のポルコローサ。
ライブというか、もはやフェス!?

僕もルンバチームに参加させていただきコーラス&シェケレ(初挑戦!)でルンバデビュー!……これはハマるわ(* ̄ー ̄)

次回もどうぞお楽しみに!

PORCO ROSA – Faceobookページ
https://www.facebook.com/porcorosasamba

帰国しました

ECC_KoreaTour2017

今回は多国籍サルサバンド【コンボ・クレアシオン】で韓国サルサ旅でした。なんとか終わってひと安心。
次回のコンボ・クレアシオンは5/14(日)六本木サルサスダーダです。
 
明日からレッスンも再開します。
お気軽にお問い合わせください。

A Brand New World

11/9(水)下北沢GARDEN
『Yascotti レコ発ワンマンLive ~ A Brand New World』

161109_yascotti

満員御礼!ご来場ありがとうございました。
2013年にアルバムのレコーディングからサポートを始めて今年で3年。大編成ワンマンへの参加は3回目となります。この素敵なチームにいられることに改めて感謝を。
今回発売となったアルバムにも3曲全て参加しています。
また改めて「Discography」にCDの詳細を載せたいと思います。

そして僕はYascottiと共に、来年新たな挑戦を始めます。いや、実際にはもう始まっているんだけど。
近いうちにお知らせできるでしょう。どうぞお楽しみに。

記事「はじめてのリップスラー」

Webマガジン【スタジオラグへおいでやす】でトロンボーンに関する記事を執筆しています。
今回は、タンギングを使わず音を滑らかに変えるテクニック「リップスラー」について。
初挑戦という方はもちろん、リップスラーが苦手という方にもオススメの練習方法をご紹介します。

【トロンボーン初心者のための】はじめてのリップスラー
https://www.studiorag.com/blog/fushimiten/trombone-beginner-ripple-exercise

スタジオラグへおいでやす – バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン
https://www.studiorag.com/blog/fushimiten/

LINESLIDERで五線を書く!

lineslider-top

五線やタブ譜が書ける定規として発売されたLINESLIDER(ラインスライダー)。
今回、音楽理論Webマガジン「サークル」様の企画で、これを使って実際に真っ白な紙に五線を書いてみました。
さて、その出来栄えやいかに……!!?

「【五線が書けるものさし】音楽理論の勉強やレッスンに最適!LINE SLIDERが発売!」
http://circle.musictheory.jp/?p=8204

日本初の音楽理論Webマガジン「サークル」
http://circle.musictheory.jp/

【Ongaccoh】トロンボーン講座 中級編

“YouTubeで楽器のワンポイントレッスンを行うウェブサービス” Ongaccoh(おんがっこー)のトロンボーン講座で、初級編に続き中級編も担当させていただきました。

トロンボーン講座 中級編(動画一覧)
https://www.youtube.com/playlist?list=PLSI9LzRy6RATwNQaPtU_q4S0ufMTPRPot

「もっと詳しく知りたい」「自分に合ったやり方を一緒に見つけてほしい」という方は、どうぞお気軽にレッスンにお越しください。
http://gauche-tb.com/?page_id=53

Ongaccoh(おんがっこー)
http://ongaccoh.org/

尚美栃木同窓会 第12回オータムコンサート

10/10(月・祝) 佐野市文化会館 小ホール
『尚美栃木同窓会 第12回オータムコンサート』

161010_kiyosecion01

161010_kiyosecion02

僕が卒業した専門学校の同窓会主催コンサートにキヨセシオン(トリオ)で出演しました。
このコンサートで楽しみなのは、なんといってもホールでの演奏ということ。
トロンボーンはもちろんマイクを使わずそのままの音で。ホールが心地よい響きを作ってくれます。
そんな贅沢な空間でグランドピアノ(これもホール公演の大きな楽しみのひとつ)、パーカッション、トロンボーンによるアコースティックなラテンサウンドをお届けしました。

来年のコンサートも今から楽しみです。
栃木の皆さま、ありがとうございました!