新バンド始動

171210_keystoneclubtokyo
12/10(日) 六本木のKEYSTONE CLUB TOKYOにて新たなバンドがデビューします。

キューバ音楽のエキスパート 斎藤タカヤさん(timbal)率いる新バンド…その名も【ワカゲノイタリ】!!
Elito Revé y su Charangónの楽曲を中心にchanguiやrumbaテイストあふれる正統派キューバンサルサをレパートリーとするこの新バンドに、リードトロンボーンとして参加させていただくことになりました。

12/10(日)は『ワカゲノイタリ+Oceana 〜バンド始めました祭り 2017〜』というタイトル通り、ワカゲノイタリ、そしてNORAさん(vo)率いるファンキーラテンサウンド【OCEANA】……二つの新生バンドが共にデビューライブで共演するという豪華イベント。ラテンが好きな方は絶対にお見逃しなく。

<ワカゲノイタリ>
斎藤タカヤ(timbal,coro)
エイミー・アカオカ(canta)
阿部道子(piano)、渡部かをり(bs)
URI(conga,coro)、曽山美穂(guiro,bongo,coro)
松木理三郎(tp)、入山和代(tp)
島田直道(tb)、大門陽子(tb)

<詳細、ご予約方法はこちら>
http://gauche-tb.com/?page_id=10

第13回オータムコンサート 終了

171009_kiyosecion
10/9(月・祝) 佐野市文化会館 小ホール
『尚美栃木同窓会 第13回オータムコンサート』

今年も沢山の方にご来場いただき、無事にコンサートを終えることができました。

このイベントは、僕が卒業した東京ミュージック&メディアアーツ尚美(現在の学校名は専門学校 尚美ミュージックカレッジ)の栃木同窓会が毎年開催しているコンサートで、僕は2015年からラテンジャズ・ユニット【キヨセシオン】で出演し、プログラム最後の出演者有志によるコラボ・ステージでは編曲も担当。今年度は企画・演出などにも携わりました。

今回のコラボステージでは金管五重奏 Eterno Brass Quintet (エテルノ・ブラス・クインテット)がセカンド・ラインの楽曲で客席内を練り歩いたり、第一部<クラシック・ステージ>に出演した管楽器メンバー13名とリズムセクションによる大編成「Mambo Inn」「明日があるさ (arr.菊地かれん)」をやったりと昨年以上に充実した内容になったと思います。

また、今年はTropicanduo(トロピカンドゥオ)として活動する鹿島美和さん(pf)、城戸英行さん(b)のお二人をゲストにお迎えし、キヨセシオンのステージはもちろんコラボステージでも演奏していただきました。

20代の頃は栃木での演奏といえば深夜のオールナイトサルサくらい(笑)でしたが、栃木同窓会に参加してから毎年こうやって演奏の機会を頂き、地元の方や尚美関係の皆さんとの繋がりが広がっていくことに感謝しています。
そして10歳近く離れた後輩たちと出会えるのもこのコンサートでの楽しみのひとつ。
今回のコンサートでは会長を除く卒業生の中でついに最年長になってしまいました(´・ω・`)

また来年も楽しいコンサートになるよう頑張ります!!

尚美栃木同窓会 – Facebookページ
オータムコンサートなど、尚美栃木同窓会に関する情報をお届けするページです。
栃木の方、尚美関係者、その他 応援してくださる方は是非「いいね」お願いいたします。